0120-4192-0910時~20時(月~金)/10時~19時(土日祝)

Advantages アイルランド留学のメリット

アイルランド留学センター > アイルランド留学のメリット
アイルランドはまだまだ日本人にとってマイナーな国ですが、アイルランドに留学する日本人の数は毎年少しずつ増えてきています。イギリスやアメリカ、オーストラリアなどメジャーな留学先に比べると旅行先にもなかなかあがらないアイルランドですが、アイルランドに留学するメリットは実はたくさんあるのです。

メリット①日本人が少ない

教室内の学生
一つ目のメリットは間違いなくこれです。他の国に比べると、アイルランドはまだまだ日本人の少ない国。例えばワーキングホリデー(ワーホリ)ビザの発給数で言うと、日本人に人気なカナダは年間6,500名、オーストラリアは制限なし(およそ10,000名)であるのに比べてアイルランドはたった800名。2019年までは400名だったことからも、アイルランドに留学する日本人の少なさが分かります。

日本人だけでなく、そもそもアジア人の数が他の国に比べると非常に少なく、日本人が英語留学をするにはとても良い環境です。少し前に比べると日本人の数も増えていますが、それでもアイルランドで街を歩いていて日本人を見かけることは、他の国に比べてかなり少なくなります。
留学するのであれば日本人が少ないところが良い、という方も多いはず。アイルランドの語学学校は日本人比率0~数%というところも多く、生活するには英語が必須。その数少ない日本人の方々も、日本人の少ないアイルランドを選ぶだけあり熱心に英語を学ばれる方ばかり。英語力が上がること間違いなしです。

「日本人が全くいない!」と思ってダブリンに行くと少しイメージとのギャップを感じてしまう可能性があるのは事実ですが、ダブリン以外の街に留学すると日本人の少なさはさらに際立ちます。とにかく日本人の少ないところに留学したい!という方は、アイルランドの中でもダブリン以外の都市を選ばれてはいかがでしょうか。

メリット②留学中もアルバイトができる

ホテルのレセプションスタッフ
アイルランドでは、ワーキングホリデー(ワーホリ)ビザであればもちろんのこと、学生ビザでもアルバイトが可能。留学中に英語を使って働きたいという方も多いのではないでしょうか。学生ビザであれば週20時間(時期により週40時間)、ワーキングホリデー(ワーホリ)ビザであれば週40時間までの就労が許可されています。

2020年2月から最低賃金は時給10.10ユーロ。日本より高いですし、これは同じEU圏で英語が公用語になっているもう一つの国、マルタよりもかなり高い水準。イギリスのEU離脱もあり経済の伸びているアイルランドで、お仕事をして収入を得てみませんか?
日本では県ごとに最低賃金が定められていますが、アイルランドの場合は国全体で統一されているためダブリンも地方都市も最低賃金は同じ。ダブリン以外の都市を聞いたことのない方も多いかもしれませんが、アイルランドの地方都市はより費用を抑えられる、そして貯金のできる留学先です。

アイルランドでアルバイトができると、留学費用を賄えて交友関係も広がり、そして英語力の上達もでき一石三鳥。

メリット③ヨーロッパ旅行に行きやすい

ライアンエアー
アイルランド留学を決める理由の上位に上がるのが「ヨーロッパに行きたい!」ということ。アイルランドにはライアンエアー(Ryan Air)やエアリンガス(Air Lingus)という航空会社があり、驚きの価格でヨーロッパ旅行を楽しむことができます。

土日で海外旅行をされる方も多いくらい、ヨーロッパの国々との距離の近さはアイルランド留学のメリットの一つ。イギリスはもちろんのこと、フランスやドイツ、ポーランドなどは特に週末旅行で行かれる方もたくさん。安ければ往復1万円もかけずに航空券を購入することができます。

憧れも抱きながら日本から旅行をするとお金も時間もかかるヨーロッパですが、アイルランドからであれば通貨も同じで国内旅行の感覚で海外旅行をすることができてしまいます。実際ダブリンから国内都市にバス旅行をするのも、他の国へ飛行機で移動するのも、かかる時間は変わりません。アイルランド留学中にヨーロッパに行かない手はありませんね!

メリット④費用が抑えられる

貯金箱
アイルランドは他の国に比べると留学費用の抑えられる国。お隣の国イギリスのロンドンと比べると、語学学校の授業料も物価も少しお安くなっております。まとまったお金が必要になる留学ですので、費用を抑えて留学したいという方も多いですよね。そんな方におすすめなのがアイルランド留学。

全体的な物価自体は日本と大きく変わりませんが、食材がかなり安く自炊をすると日本よりも食費を抑えることができます。アルバイトをすると留学費用を現地で賄うこともでき、さらに費用を抑えた留学が可能です。

節約できた分の費用をヨーロッパ旅行に充てる方もたくさん。せっかくの留学生活なので、うまく節約して最大限に充実させたいですね。

メリット⑤街がコンパクトで居心地が良い

マラハイドの公園
住むのであれば大都会よりも少し田舎の方が楽、という方も多いのではないでしょうか?私もその一人ですが、そんな方にぴったりなのがアイルランド。地方から東京に出ると街の大きさに慣れるのに時間がかかることもありますが、アイルランドはダブリンであっても中心部は全て徒歩圏内。アイルランドに滞在するのが初めてという方も、きっとすぐ生活に慣れますよ。

首都ダブリンも中心部に公園が多く自然が豊かで、建物もほとんどが5階建て以下。大都市よりも郊外の方がお好きな方には、アイルランドはちょうどよいコンパクト感です。日本の忙しい生活から逃れて英語を学びたいという方にもおすすめな留学先です。

メリット⑥アイリッシュがフレンドリー

ハグをする友達
世界でもっとも友好的な国に選ばれたこともあるくらい、フレンドリーでウェルカムな国民性を持っているアイルランド人。留学生活を始めたばかりで英語力に自信がなくても、アイリッシュはきっとあたたかく接してくれるはず。おしゃべりが大好きなアイルランド人なので、英語のシャワーをたくさん浴びせてくれるでしょう。

ホームステイをしていると、毎晩ホストファザーのおしゃべりが止まらないといった経験をされる方もいらっしゃいます。未知の国に留学をするのは誰でも不安ですが、陽気でフレンドリーなアイルランド人なので、安心して留学生活を送ってくださいね。

メリット⑦治安が良い

シャムロックのカチューシャ
留学先の治安、大事ですよね。なかなか知られていませんがアイルランドはヨーロッパだけでなく世界的に見ても治安の良い国で、治安の良い国ランキングでトップ10に入ることも多く、またランキングによっては日本と同じくらいの評価を得ることも多い国。

初めての留学、中高生の留学でも安心できる国ですので、海外での生活が不安という方でも選んでいただける留学先です。

メリット⑧他の人とは違った経験ができる

履歴書
日本人の中には、アイルランドの場所すら知らないという方も多いのが事実。アイスランドとアイルランドを混合してしまう方も多いくらい、マイナーな国アイルランド。だからこそ、アイルランドでの留学経験はかなり貴重になるのではないでしょうか?

アイルランドに留学していたというだけで、これから日本で初めて会う人にも印象を残せるかもしれません。就職の面接などでは面接官に印象付けることも大事ですよね。

まとめ

いかがでしょうか?あまり知られていないメリットがたくさんあるアイルランド留学。少しでもアイルランド留学が気になってきた方、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・説明会予約