0120-4192-09受付時間10時~19時

Programmes for kids and families ジュニア留学・親子留学

アイルランド留学センター > ジュニア留学・親子留学

ジュニア留学・親子留学

ジュニア留学・親子留学
少しずつ日本でも知名度が高まってきているジュニア留学・親子留学。通常語学学校の大人向けコースは16歳~18歳を最低受講可能年齢としていますが、その年齢に満たないお子様でも語学学校の授業が受けられるプログラムです。

日本ではまだまだ留学先としての知名度は低いですが、アイルランドは世界中を見ても治安の良い国に入る安全な国。世界のランキングを見ても、実は日本と変わりません。海外が初めてだという方やジュニアのお客様にも安心なアイルランド、留学の候補にいかがですか?

ジュニアプログラム

ジュニアプログラム

小学校高学年~高校生が主な対象。夏休みの間に数週間滞在するものが多いですが、冬にも開催している学校もあります。開講場所は語学学校のキャンパスであったり大学のキャンパスであったりさまざま。

プログラムには英語の授業だけでなくアクティビティなども含まれており、学校によってはジュニアプログラムの中で英語+スポーツ(サッカー、ラグビー含)などのコースを提供しているところもあります。英語に触れながら、年齢が近いほかの国の子どもたちと触れ合える場になるはず。アイルランドの語学学校にもジュニアキャンプをイギリスで受けられる学校があるため、イギリスも気になるという方は比較してみてはいかがでしょうか。最近少しずつ注目されているSTEMプログラムを開講している学校もあります。

例1:ジュニアサマープログラム-ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン(ATC language schools)

アイルランド最大の総合大学である、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン(University College Dublin)で週に15時間の授業を受け、キャンパス内にある寮に滞在できるプログラム。午前中に授業を受け、その後は午後のプログラム(会話クラブやダブリン観光など)に参加し、夕食の後は夜のアクティビティ(カラオケや映画鑑賞など)に参加をします。

9:00~12:50 タブリン着 自由行動 授業(1日3時間、休憩30分)
13:00~14:00 昼食
14:00~18:00 ダブリン観光ツアー ゲーム 半日旅行 会話クラブ 半日旅行
18:00~19:00 夕食
19:00~21:00 キャンパス内でのアクティビティ

例2:英語+乗馬プログラム(Emerald Cultural Institute)

英語の授業を受けるだけでなく、英語で乗馬のレッスンも受けられるプログラム。週15時間、午前中に英語の授業を受けた後、午後は週10時間の乗馬レッスンに参加をします。初心者でも安心。夜のアクティビティや週末の日帰り旅行ももちろんプログラムに含まれています。

9:00~12:30 タブリン着 自由行動 授業(1日3時間、休憩30分)
12:30~13:30 昼食
13:30~17:00 乗馬センターへの移動・乗馬レッスン(1日2時間)
18:00~19:00 夕食
19:00~21:00 ホストファミリーとの交流 アイリッシュダンス ホストファミリーとの交流 ジャグリングショー鑑賞 ホストファミリーとの交流

費用について

ジュニアプログラム費用について

お子様が単独で留学されるジュニアプログラムの場合、現地で必要になる日々の交通費、3食の食費、そしてアクティビティ参加費は全て授業料や滞在費と合わせてプログラム費用に含まれています。

今回例1にあげたトリニティ・カレッジでのプログラムに2週間参加した場合の費用を見てみましょう。

  • プログラム費用:1940ユーロ
  • 往復空港送迎:190ユーロ
  • 往復往復チケット:約10~15万円

全て足すと、海外保険料を入れても40万円前後。ジュニアプログラムの場合、お小遣いが必要になるのはお土産代くらい。お土産代を考えても全部で40~45万円といったところでしょうか。もちろん2週間以外の期間も選択可能ですので、他の期間の費用が気になる方はお問い合わせくださいね。

親子(ファミリー)プログラム

親子(ファミリー)プログラム

お子様と一緒に、保護者の方も一緒に留学するのが親子留学。保護者の方は大人向けの一般コースを受講し、お子様は年齢の近い他の子どもたちと一緒に授業を受けます。保護者同伴のため、未就学児童でも参加が可能。

授業後には家族で参加できるアクティビティも用意されています。受講する英語は違えど滞在先は同じ。どんな1日だったのか、夕食をとりながらお話ができ日本にいるときとはまた違った会話が生まれるのではないでしょうか。

ファミリープログラムという位置づけにしていない学校でも、お子様はジュニアプログラムに、保護者の方は通常のコースにそれぞれ参加をするという形で親子留学が実現する学校もあります。気になる学校があればお気軽にお問い合わせください。

例1:ファミリープログラム(Atlantic Language Galway)

5歳から16歳までのお子様と保護者の方が一緒に参加できるプログラム。お子様は午前中、Atlantic Languageゴールウェイ校のジュニア・ファミリープログラム専用のキャンパス(メインキャンパスから徒歩1分)で授業を受け、保護者の方はメインキャンパスで一般英語コース、ビジネス英語コースなどを受講。場合によっては昼食後にも授業をつけることができ、その後は家族でのアクティビティ。滞在先は寮またはホームステイとなります。

9:00~12:30 ゴールウェイ着 自由行動 授業(1日3時間、休憩30分)
12:30~13:30 昼食
13:30~15:00 午後の英語クラス、ジュニアプログラムのアクティビティなど
15:30~18:00 ご家族での時間 コリブ川クルーズ ご家族での時間 ダンスショー鑑賞 ご家族での時間
18:00~19:00 夕食

例2:ファミリー・ランゲージ・ステイ(Cork English College)

4歳から17歳までのお子様と保護者の方が一緒に参加できるプログラムで、お子様はジュニアキャンパス(メインキャンパスから15~30分)で、保護者の方はメインキャンパスで授業を受けます。CECのジュニアプログラムは英語+スポーツなどもあり幅が広いため、お子様の年齢によっては関心のある分野を選ぶことができます。ご滞在先は基本的にコーク中心地の寮となります。

  • 保護者の方

9:00~13:20 コーク着 自由行動 授業(1日4時間、休憩20分)
13:20~14:30 昼食
14:30~17:00 アクティビティ参加、自由時間
17:00~19:00 夕食
19:00~21:00 自由時間
  • お子様

9:00~12:15 コーク着 自由行動 授業(1日3時間、休憩15分)
12:30~14:00 昼食
14:00~17:00 コーク観光ツアー スポーツアクティビティ ブラー二ー城観光 スポーツアクティビティ ショッピング
15:30~18:00 夕食
18:00~19:00 ご家族での時間 ディスコ ご家族での時間 カラオケ ご家族での時間

費用について

費用について

親子留学にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。例1にあげたゴールウェイでのファミリープログラムに、親子2名で2週間参加した場合の料金を見てみましょう。

  • 入学金:55ユーロ
  • 授業料:1,040ユーロ(午前中のみのコースの場合)
  • 滞在費:1,940ユーロ(シティセンターアパート)
  • 往復航空チケット:20~25万円

この2名分のプログラム費用と航空券自体は60~65万円弱といったところですが、アパート滞在の場合は食費がかかります。2名分の食費に海外保険料を足して65~70万円ほど。ゴールウェイの場合はダブリン空港でバスに案内をしてもらえるサービスもございますので、ご希望の方はお知らせくださいね。2週間以外の期間をご希望の方もお気軽にお問い合わせください。

16~17歳はジュニアプログラム?大人向けコース?

16~17歳はジュニアプログラム?大人向けコース?

初めに書いた通り、語学学校のアダルト(大人向け)コースは学校によって16~18歳。そして多くのジュニアプログラムは17歳までが対象。(中にはもう少し受け入れ年齢が高く設定されている学校もあります。)

つまり、16歳や17歳の方が留学するときは、ジュニアプログラムと大人向けコースから選ぶことができます。どちらが自分に合っているのかを考えてから学校選びをするとスムーズ。

一人での行動時間がほとんどなく、アクティビティも多いジュニアプログラムは海外での生活が不安な方、また英語の勉強ももちろんながらまずは楽しみたい!という方におすすめ。学校の授業とは別にやりたいことがある方、また大学生や社会人の方と関わりたいという方には大人向けコースが合っているかもしれません。

そもそもアイルランドってどんな国なの?という方も、どんなプログラムが合うのかな?という方も、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・説明会予約