0120-4192-09受付時間10時~19時

Cliffs of Moher 観光情報:モハーの断崖

アイルランド留学センター > 観光情報:モハーの断崖
アイルランドの中では最も有名な観光スポットの一つ、モハーの断崖。「ハリーポッターと謎のプリンス」でも撮影に使われたため、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。比較的近いゴールウェイだけでなくダブリンからも直通バスが出ているこのモハーの断崖、アイルランド留学中に訪れてみたいスポットです。

モハーの断崖(Cliffs of Moher)とは

モハーの断崖
アイルランド西部のクレア州にある、長さ約8kmにもなる絶壁。高さは高いところで200メートルにもなります。ゲール語では「破滅の崖」を意味する「Aillte an Mhothair」と呼ばれ、毎年約100〜150万人以上が訪れるというアイルランド屈指の絶景が見られます。Moherという名前はナポレオン戦争以前にこの断崖の1番南”ハグ岬”にあった廃墟「Mothar」が由来であると言われており、この廃墟はナポレオン戦争中、見張り塔を置くために壊されました。

モハーの断崖の歴史

モハーの断崖
この断崖ができたといわれているのは、なんと3億2000万年前。上部石炭紀と呼ばれる時代で、この時代は多くの地域において年中あまり気温の変化がなく、温暖な気候であったと言われています。

このモハーの断崖がある地域も例外ではなく、今よりずっと温暖でした。そしてこの地域は大きな川の河口にあたり、上流からずっと流れてきた土砂が堆積して現在のような岩の層が出来上がったと言われています。

モハーの断崖は1979年にEUの特別保護地域(鳥類指令)に指定されており、現在もさまざまな珍しい鳥が生息。ですが、鳥だけでなくヤギ、またイルカやアザラシ、サメなど野生の動物をたくさん見られるため、アイルランド屈指の豊かな自然を楽しむことができます。またモハーの断崖を含めこの地域一帯は、ユネスコの世界ジオパークにも指定されています。

モハーの断崖と映画

このモハーの断崖、アイルランドで最も有名な観光スポットだけありさまざまな映画の撮影に使われています。日本でもよく知られている「ハリーポッターと謎のプリンス」だけでなく「ライアンの娘」、「プリンセス・ブライド」など数多くの映画に登場。特にハリーポッターは映画の中でモハーの断崖を見られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

モハーの断崖への行き方

週末のアイルランド国内旅行、日帰り旅行先として人気なモハーの断崖。ツアーを利用して行くことも可能ですが、ダブリンから3時間15分(555番)、ゴールウェイから2時間15分(350番)と直通バスを利用することもできます。多くの語学学校でも週末の旅行をアレンジしてくれますので、語学学校経由でツアーを申し込むこともできます。

まとめ

アイルランドに行くなら是非訪れたい観光スポットの一つ、モハーの断崖。フェンスもなく崖ぎりぎりのところまで移動することができます。雨風が強いことが多いので十分注意して、アイルランドの大自然を楽しんでくださいね。
お問い合わせ・説明会予約