0120-4192-09受付時間10時~19時

Giant's Causeway 観光情報:ジャイアンツ・コーズウェイ

アイルランド留学センター > 観光情報:ジャイアンツ・コーズウェイ
北アイルランドにあるジャイアンツコーズウェイは、アイルランド島の中で最も有名な観光スポットの一つ。1986年に世界遺産に登録されており、イギリスの中では最も壮大な自然の一つとして知られています。アイルランドからの国内旅行先としても人気なスポットの一つです。ジャイアンツコーズウェイという名前は、かつてアイルランドの競走馬の名前にも使用されました。

ジャイアンツ・コーズウェイ(巨人の石道)とは

ジャイアンツコーズウェイ ジャイアンツ・コーズウェイは北アイルランドにある石柱群のことを指します。角柱が4万も敷き詰められており、この石柱群は火山活動によって、つまりマグマが冷却されてできたと言われています。角柱はほとんどが六角柱ですが、中には四角柱、五角柱なども。大きさは50センチ四方のものが多いですが、高さは高いもので12メートルにもなります。火山活動が繰り返されたのは6千万年も前のことだそうですが、ジャイアンツコーズウェイが発見されたのは1963年頃のことでした。

人の手が加えられたわけでもなく自然に出来上がったものですが、何万も玄武岩が並んでいるのは奇妙でもあり自然の壮大さを感じさせられます。

このジャイアンツコーズウェイには語り継がれる伝説があり、アイルランドの伝説上の巨人”フィン・マックール”がスコットランドの巨人”ベナンドナー”と戦いに行くために作ったというもの。他にもスコットランドの巨人の女性に恋をして、その女性を渡らせるために作ったという伝説もあります。

ジャイアンツ・コーズウェイへの行き方

ジャイアンツ・コーズウェイはアイルランド島の北端。ベルファストやロンドンデリーからは2時間半~3時間程度で、ダブリンから5時間半程度。どちらから行くにしても、Coleraine(コールレーン)という駅がジャイアンツ・コーズウェイ行きの起点になります。

コールレーンから172番、もしくは402番のバスに乗ってジャイアンツ・コーズウェイに向かいます。途中海外線沿いを走るので、北アイルランドの景色を楽しんでくださいね。
お問い合わせ・説明会予約