0120-4192-0910時~20時(月~金)/10時~19時(土日祝)

Work in Ireland アイルランドで働く

アイルランド留学センター > アイルランドで働く
アイルランドが留学先として選ばれる大きな理由の一つに、お仕事ができるという点が挙げられます。学生ビザであれば週20時間、ワーキングホリデービザであれば週40時間まで有給のお仕事をすることが可能。それとは別に無給のインターンシップをされる方もいらっしゃいます。まとまった資金が必要になる留学ですが、現地でお仕事ができれば生活費を現地で稼ぐこともできます。

アイルランドでアルバイト

レストランスタッフ
2020年2月より、アイルランドの最低賃金は時給10.10ユーロ。イギリスのEU離脱の影響もあり経済が伸びているアイルランドでは、最低賃金がどんどん上がってきています。日本円にするとおよそ1200円程度ですので、日本よりも高いですよね。ちなみにこれは、同じEUで英語が公用語になっているマルタよりもかなり高い金額です。

学生ビザでアルバイトができるため、語学学校でも履歴書の添削や面接の練習などを含めたジョブクラブを開講しているところがたくさん。中には時々外部から専門家を呼びセミナーを開催してくれる語学学校もあります。英文履歴書の書き方は国によって少しずつ変わりますので学校のサポートを受けて履歴書を作成してみましょう。

日本人学生のアルバイト例

  • アイリッシュパブ
  • ホテル内レストラン
  • ホテル内バー
  • 日本食レストラン
  • カフェ
  • チャイルドマインダー など

アイルランドで無給インターンシップ

若者と講師 英語を使ってヨーロッパで働く経験を得たいという方もいらっしゃるはず。アイルランドの語学学校の中には、英語コースを受講することを条件にインターンシップの手配をしているところがあります。通常どこの語学学校でも手配料がかかりますが、中には25週間以上の英語コース受講でインターンシップ手配が無料になる学校も。

インターンシップ先は英語力や現地企業の受け入れ状況にもよりますが、ご希望をお伝えいただくことが可能です。アイルランドはIT産業や医療機器産業などが盛んなため、そのような分野をご希望の方はもしかすると知識を生かせる企業があるかもしれません。

お店での接客業のお仕事であればご自身の力で見つけられる可能性も高いですが、オフィスワークとなるとなかなか自力では難しいのが現実。オフィスワークに挑戦したいという方は、語学学校のインターンシッププログラムを利用してお仕事を体験してみてはいかがでしょうか?

インターンシップ手配を行っている語学学校


お問い合わせ・説明会予約